襟を自由に付け替えて
着こなしを楽しむ。

デタッチドカラー
シリーズ

SCROLL

シャツの襟を
自由に付け替える。
100年前のトレンドを
現代へ。

ワイドカラー、ラウンドカラー、タブカラー、ピンホールカラー。
ドレスシャツの襟(カラー)には、いろいろなスタイルがあります。
シーンに合わせてカラーを選ぶことは着こなしのセオリーです。

では、もしカラーを付け替えられるとしたらどうでしょうか。
今から100年ほど前、1900年頃にカラーを付け替えられるシャツがありました。
デタッチドカラーと呼ばれ、世界中の紳士の間で大流行したのです。
昼はラウンドで知的に、夜はピンホールでエレガントに。
当時の紳士は、カラーを変えてファッションを楽しんでいたのでしょう。

WindsorKnotは、そのデタッチドカラーをモダンなデザインで復刻しました。
7つのカラーを自由に付け替えて、着こなしのイメージを変えられます。
Old but New。遊び心あふれる小粋なドレスシャツです。

Shirt Collar

簡単に襟を付け替えてビジネスに素敵な遊び心を。

デタッチドカラーシャツは、2種類のボディと7種類のカラーを組み合わせて使用します。ボディの見た目はスタンドカラーのシャツですが、3ヶ所のボタンホールが開いていて、ここに別売りの襟をボタン留めします。これで襟とボディがひとつになる仕組みです。ボタンを3つ留め外しするだけの簡単な手順なので、慣れれば2〜3分で襟の付け替えができるようになります。

Color Variations

スタンドカラーの専用シャツを2種類からチョイス。

デタッチドカラー専用のボディはスタンダードなホワイトと、さわやかなサックスブルーがあります。シルエットはウィンザーノットが日本人のために型紙から起こしたシャープモデル。ラウンドのカーブカフス、強く美しいスプリットヨークなど、細部まで丁寧にデザインしてあります。なお、付け替え襟はすべてホワイトなので、サックスブルーと合わせればクレリックシャツになります。

7 types

シーンに合わせられる7つのカラー。いつでも自由に買い足しを。

付け替え専用の襟は7種類用意しています。レギュラー、ラウンド、ワイド、タブ、ラウンドタブ、ピンホール、ラウンドピンホール。昼のビジネスでは正統派のワイド、夜からのレセプションにはよりエレガントなピンホールなど、シーンにあわせて襟を付け替えることができます。今まで選んだことがない襟を試してみれば、新しい魅力を発見できるかもしれません。

LINEUP

上着を脱いでも美しい
正統ドレスシャツ。

Number 100
シリーズ

繊細な100番手の糸で仕上げた
なめらかな肌触りと気品。
どんなシーンにも自信をもって
着ていくことができる正統の1枚。

MORE VIEW

王室を虜にする
特別な質感と着心地。

ヨーロッパファブリック
コレクション

はじめて袖を通せば、
ラグジュアリーな肌触りに驚く。
歴史ある2大ブランドの生地を使用した
特別なドレスシャツ。

MORE VIEW

大人の魅力を引き出す
昼と夜のグレー。

モダングレーシリーズ

ビジネスシーンのライトグレー。
ナイトシーンのダークグレー。
大人のためのグレーシャツが
TPOによって違った魅力を引き出す。

MORE VIEW

襟を自由に付け替えて
着こなしを楽しむ。

デタッチドカラーシリーズ

昼はラウンドで知的に、
夜はピンホールでエレガントに。
シーンに合わせて襟を付け替えられる
遊び心あふれるドレスシャツ。

MORE VIEW